<< 東京1泊2日〜レコ堀編♪ | main | JAZZ LIVE ♪ >>
2011.12.30 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.10.05 Wednesday

    レコードの盤反りについて

    0

      どーも
      かなりご無沙汰でスミマセン
      自宅のパソコンが全然使え無い状態になってたのと、お店では他の作業で忙しくて
      ってのもブログUP出来なかった要因ではあるんですが・・・
      正直twitterの方が手軽だったのが大きいです


      さてそれはさて置き
      以前当ブログでレコード盤の反り直しサービスを致します
      と載せていたら何件か他県の方から問い合わせを頂いたのですが
      話を聞くと通常では直せない状態の物が殆どで・・・
      と言っても一般の方はレコード盤の反りは専用の機械で全て直せると思ってしまうんでしょう
      実際自分自身もコノ仕事をしていなくて、他の仕事をしていたら問い合わせすると思います
      そこで
      レコード盤の反りで直せないモノ(状態)は下記の様なモノは出来ません

      1.波状に変形(反り)してる


      これはかなり酷いですが、写真で説明するにはこれ位でないと分かりずらいので
      大抵波状に変形しているレコードは、夏場車のトランクに入れっ放しで・・・
      と言うケースが多いです
      皆さん夏場は特にご用心

      2.一箇所(一部分)だけ盛り上がってる
      かなり説明しにくいですが・・・
      モコ?ポコ?
      顔にニキビが出来た状態みたいな感じとでも言いますか?!
      かなり表現しにくいですが
      こんな感じです

      −−⌒−−
      分かるでしょうか?

      3.ノイズが出る
      コレに関しては見た目に反ってて、その部分でジッ・ジリ
      みたいな異音(ノイズ)がします
      完全に反りと言うよりは、変形です
      1番目に挙げた状態の軽い版で、治りそうですが直りません

      4.年数が経ってる
      例えば、シールド品の古いデッドストックを購入して、開封したら反ってた
      など長い年月に渡り盤反りしたモノについては、完全に反った状態で固まってしまってます
      近年プレスされたモノのデッドストック品は直り易いですが

      上記に当てはまる方は残念ですが反り直しは諦めて下さい
      但し4番については時間を掛ければ直る可能性があります
      但し1・2日で直るモノではありません
      方法にもよると思いますが数週間〜数ヶ月、もしかしたら一年以上・・・
      気長に出来る方は
      当店では流石に一枚に数週間の手間は掛けれないので・・・
      申し訳ありませんがお断りさせていただいてます
      その他にも思い出した事があれば追記させていただきます

      2011.12.30 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        Map

        大きな地図で見る
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM